菊花賞の見解を先に書きたいと思います

予想と買い目はまた明日の夜にでも



本命はエタリオウ

考察のとおり神戸新聞杯で内容のある馬が菊花賞になるという考察からエタリオウを推します


対抗はメイショウテッコン

典型的な菊花賞でよく見る前目からラチ沿いを粘り込む馬に思えます

神戸新聞杯は脚質から上がり最速などを繰り出す事は絶対に出来ない馬ですが、逃げてよく粘っての3着は高評価また裏データでは神戸新聞杯組は1から3着までが買いで、それ以下の着順の馬は鳴かず飛ばず……


3番手評価にアフリカンゴールド

こちらもメイショウテッコンと同じく前目から粘り込みを図るタイプ条件戦を高内容で勝ち上がってきており面白い存在


消えてほしい△評価の2頭がブラストワンピースとエポカドーロ

ブラストワンピースは脚力は確かなのですが、気になるのがレースの使い方で明らかに右回りを避けて使っている気がします

実際に毎日杯では走りがぎこちなかったとも池添騎手もコメントしていますし、毎日杯でのみ脚を溜めるのでは無く前目からの競馬をしている点が疑問

問題無ければ台頭する力は十分も疑問点もあり△評価エポカドーロは皐月賞もダービーも評価していないので△評価


後は時折、能力ある脚を見せるグレイル

グレイルと同じく久々に脚を見せたオウケンムーン

忘れられた出世レースの共同通信杯の勝ち馬

秋G1での2戦共に3着の武騎手

モレイラ騎手を配しているグロンディオーズ


ここまで手広くの予定です

今のところはこんな感じで

京都1R
軸馬信頼度★★★★★
③トーセンアミ
〆前走は芝スタートのところでモタついたので出して行くと噛んでしまい折り合いがつかないというチグハグな競馬…それでも直線手前では2番手から持ったままで勝ちにいく競馬で2着…

レースラップ
12.1-11.1-11.7-12.1-12.7-12.9-13.0
前後半は40.95-44.65

数字を見て分かるように、かなり厳し目の前傾ラップをチグハグな競馬から直線手前2番手からでは2着に残っただけでも高評価

今回は岩田騎手も2度目で大丈夫
折り合いをつけ圧勝まで



新潟9R
軸馬信頼度★★★★★
⑤ポルカシュネル
〆前走は4コーナーでは抜群の手応えではあったものの外から被され追い出しがツーテンポ遅れる致命的な敗因有り…特に直線の短い中山で追い出しが遅れ、更に勝ち馬に早めに抜け出されては勝てない…ただし、それでも後ろは4馬身離し、4番手の位置から上がり最速だった点は高評価…今回は確勝級と言えると思います

今日は休み最近公私共にかなり多忙な為に9時まで朝寝


その後起床し、9の日が特定日のホールへ

時間は11可能性がありそうなゴージャグが3000円でヒットしBIG3連も怪しさ全開の為に移動


するとBIG9BAR11回で合算125で捨てられているハッピージャグラーを発見


少しハマりBIG2BAR3回を足すも、どうもしっくりこないのでやめ

そのまま交換へ


結果

150枚使用

550枚獲得



さて、時間は1時半

対してホール全体も出ていないのでヤメも、この近場のホールが対抗している可能性を考慮し、もう一件偵察


するとその近場のホールでBIG9BAR13回合算132で捨てられたゴージャグを発見

可能性はあるなと思いながら開始


私は途中から打つ場合にはぶどうはカウントはしませんが、体感的にはかなり良い感触を得ていると、すぐさまBIG


その後も全くハマらずジャグ連5

更に210BIGを引くとジャグ連11

更に150付近で当たりジャグ連5



凄い事にチェリーでとにかく当たる

こんだけチェリーで当たったことはないです

ハッピーでもこうは中々なんて思いながら6時前でタイムアップ


まだ粘りたかったような気もしますが、これだけチェリーが当たると設定では最早無いようにも思えました


因みに単独レギュラーは全く良くなく、これが少しこわく怪しい感じもしていましたし、充分にプラスですから良しです


使用150枚

獲得2500枚[見やすいよう端数切り捨て]




これで稼働機会3連勝


IMG_3971

IMG_3970
IMG_3969



ところで

わたし、ジャグラーだけしかしない訳ではありません


基本ノーマルしかしませんが、他に花火やバーサス1年2年前にはクレアの秘宝伝など、他にはコードギアスCCなんかもやります


ただ、設定を狙う場合やはりジャグラーが1番ツモり易いのでどうしてもそうなると言う事ですね


それこそ1年前くらいはクレアの秘宝伝に設定が入っている状況が多かったのでよく打っていましたが、最近は


ちょっと前までマイジャグ4 導入でマイジャグが熱かったですが、今は中間ベースですしね


なので機械割が割と高くない且つ打ち手のレベルが低いホールでジャグラーを狙うのが今の主戦です



今回ジャグラーを後ヅモできた?結果的に出た訳ですが、ジャグラーで後ヅモを狙う場合には必ずBARの確率と合算を見る事ですね

正直BIGはどうでも良いです笑

そこに設定差は殆ど無いので


まわりを良く観察しBARの確率が良さそうなジャグラーへとちょっとずつ移動していくのが理想です


その際に打っていた人が小役確率をカウントしている否かも見ていた方が良いですね


出玉はついてないのに小役はカウント更に粘っていた場合は何か良い要素があったと推測しても良いかもしれません



というわけでスロットは本当に好調

後はなんとかG1を


↑このページのトップヘ