本命のサンライズノヴァは3着でした!
結構自信があったので良かったです


IMG_3872

個人的には今年の勝ち分の半分くらいを賭けての大勝負でした


来週の中山記念も良いメンバーで楽しみです
また時間に余裕があれば予想を掲載致します



フェブラリーS/予想


前哨戦で体力勝負を嫌い控える競馬を試みたインティそもそも条件戦時からフェブラリーSを制すまでの7連勝の全ては後傾ラップから脚を温存しラストにもう1度脚を使って勝つのがパターンである為に前走で体力勝負を嫌ったのは当然である


今回は同型が不在である為に得意のパターンになる見込みはありそうも、これを楽に逃がしてしまうと2年連続で無能騎手の集まりという他無く、鈴付け役は誰かが担うものと考えたい



根岸Sを出遅れて1400だとパフォーマンスは落とすとはいえ、確実に強いコパノキッキングを差し切り更に走破時計も優秀と文句の無い内容だったモズアスコット

ただし、出遅れた事で砂を被らなかった点とペースが早く展開が向いた事は忘れてはならない


また、前走がダート替わりでの激走であったが、以前には連闘で安田記念優勝とショック療法的な面が過度に効くタイプである可能性も高くMの法則でいうところのS型の可能性を疑う余地も有る。S型は気で走るタイプを指し、主にショック療法等が有効でショック療法の条件合致時に生涯で何度かの激走をする場合があるとされるタイプ大駆け後は激走が嘘だったのかと思うほどに凡走する

過去に安田記念とその後がそうであった為に疑う余地はありそう

血統的にも決してダート馬とは思えない



フェブラリーS

軸馬信頼度★★★★☆

配当期待度★★★★★


◎⑨サンライズノヴァ


見解のとおりインティ、モズアスコットを軽視します


本命サンライズノヴァの見解に関しましては概ね言われているところでありますので箇条書きにて簡潔に


前走が収穫の大きい1戦

(レース内容/芝スタート/斤量)

フェブラリーSにリンクする南部杯勝ち馬

好調教(クリソベリルに先着し好時計)

過去の参戦時とは違うローテ

フェブラリーS最強の血統ゴールドアリュール産駒

低調なメンバーレベル



個人的には今年好調な複勝で勝負したいと思っています



以上になります




東京10R
軸馬信頼度★★★★☆
◎ラプタス
〆前走はハンデ戦で斤量が課せられながらも同着1着…ハイペースでありながらも耐性が強く前目からの抜け出しが図れた形…
着差は全く無いもののバティスティーニも元々は実績馬であった点と直線では遊びながらでまだ余裕がありながらも3着馬は引き離した点を評価

今回のメンバーとこの枠なら圏内は先ず大丈夫と見ます

↑このページのトップヘ